メニュー

多様なカリキュラム

勉強

工夫された指導体制

興学社高等学院は通信制の高等学校です。学校に通えなくなった生徒や、何らかの事情で学校に行けなかった生徒の受け入れを幅広く行っています。本校は千葉県松戸市にありますが、通信制、単位制であるので、遠方在住の生徒も多く在学しています。興学社高等学院の特徴は、多様なカリキュラムと幅広い受け入れ体制です。興学社高等学院では必修科目に加えて、80種類以上もの自由選択科目があります。パソコン技術などのIT関係もあれば、ネイルやヘアメイクなどの美容関係もありますし、アニメ、声優といったジャンルもあります。非常に多様なカリキュラムがあるので、どんな生徒でも興味を持つジャンルが見つかりやすいのです。また、発達障害など障害がある生徒の受け入れも積極的に行っています。不登校生徒や精神的な病気により学校に行けなくなった生徒も社会復帰がしやすいようにプログラムを作っています。そのプログラムがSSTと呼ばれるプログラムで、興学社高等学院の最大の特徴といわれています。SSTはソーシャルスキルトレーニングと呼ばれるもので、社会復帰のために必要な能力を養うトレーニングのことです。このプログラムは外部からも高い評価を受けています。進路指導の早さも大きな特徴です。一般的な学校では三年生になってから進路指導が始まりますが、生徒の立場からするといきなり進路指導が始まっても戸惑うことが多いのです。興学社高等学院では早くから指導が始まるので、じっくりと進路について考えることができます。